できてしまったシミを消す-シミを取る化粧品選び♪

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加

できてしまったシミを消す

できてしまったシミを消すには?
シミとりのクリームに配合されている美白成分は、予防型美白成分と漂白型美白成分の2種類があります。予防型美白成分は、今後シミを作らせないという成分で、シミの元となるメラニン色素の合成を阻害したり、メラニン色素の合成酵素を活性化させない働きをします。多くの美白成分はこの予防型です。
できてしまったシミを消すには漂白型美白成分が大切です。今あるシミを確実に薄くする漂白型美白成分で、少々お肌に強い成分もありますので注意が必要です。代表的な成分としてはハイドロキノンなどがあります。
今あるシミがなかなか消えないとお悩みのあなた、あなたが使っている美白成分は間違った効果の美白成分ではありませんか?是非いちど、ご自分の美白クリームの成分をチェックしてみてくださいね!

できてしまったシミを消す!オススメシミ取りクリームをご紹介します。

ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9
使用美白成分 ハイドロキノン
その他の(有効)成分 シムホワイト377
容量/価格 トライアル:1,944円(税込)
ポイント 365日間全額返金保証!

今あるシミを薄くする、漂白型美白成分であるハイドロキノンが配合されています。国際特許の技術により、ハイドロキノンが直接メラニンまで届き、シミを薄くするのです。クリームだけでなく、ビーグレンをライン使いすることでよりシミが薄くなりますよ!

ビーグレンはここが違う!

安定化されたハイドロキノンがシミにきく! ビーグレンのQuSomeホワイトクリームは、その独自技術によりハイドロキノンの安定化に成功しています。というのも、ハイドロキノンは少々不安定な物質であり、安定的にお肌に届ける事が難しかったのです。ビーグレンの技術によりそれが可能になりました。
国際特許取得の浸透テクノロジーにより、ハイドロキノンが超微小のカプセルに配合されて、お肌の奥にまで直接、また確実に届きます。高い安全性を誇るのも、この超微小カプセルのおかげなんですよ!
↓↓ まずはトライアルキットから ↓↓

その他 お勧めページ