ハイドロキノン-シミを取る化粧品選び♪

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加

美白成分ハイドロキノンでシミを取る♪

肌に浸透してシミ取る成分だから実感できる!
 ハイドロキノンは、厚生労働省が認めていないけれど、シミにはとても良いと言われて、多くの皮膚科で処方されたり、一部の医学部外品に配合されている、美白成分です。
 使用した方はお分かりだと思うのですが、その効果はびっくりしてしまうほどで、すでに出来ているシミを薄くすることが出来るアイテムなのです。
 ただ、そのようなシミを取るぐらいの強力なクリームは肌に安全なのか気になることもありますよね。
 次項ではハイドロキノンの安全性とその効果について紹介いたします。

ハイドロキノンの安全性とその効果

①ハイドロキノンの効果
 ハイドロキノンを代表的に使用しているアメリカでは、美白を求める患者の為に、ハイドロキノンを最も多く使用するそうです。
 シミやくすみ治療といえばもっとたくさんの美白成分がありますが、黒くなったシミに効果が発揮されるのは全米皮膚科学会や多くの科学的研究で認められている事実があるからということです。
 次の表は美白成分の種類ですが、ほぼすべての成分が美白予防型なのに対し、ハイドロキノンだけ漂白型(直接)なので、出来たシミに対応できることが判ります。



美白成分の種類

ハイドロキノン
(漂白型)

メラニンがシミ(黒)になったものを白に薄くできる成分です。
ビタミンC誘導体
(予防型)
ビタミンCを肌に吸収しやすい形に変えている誘導体の成分です。
アルブチン
(予防型)
メラニン色素の合成を阻害する働きがある成分です。
コウジ酸
(予防型)
メラニン合成酵素である、チロシナーゼの活性を抑制します。
エラグ酸
(予防型)
天然フェノール系の抗酸化作用をもつといわれる成分です。
ルシノール
(予防型)
POLAが開発した美白成分で、ハイドロキノンに似た構造を持ちます。
リノール酸
(予防型)
必須脂肪酸であり、コレステロール値や中性脂肪値等を一時的に下げます。
カモミラET
(予防型)
花王が開発した美白成分で、メラニンを作らせない働きがあります。
コウキエキス
(予防型)
敏感肌でも美白成分が使えるように作られたサエルの独自成分です。
トラネキサム酸
(予防型)
アミノ酸の一種で抗炎症作用があります。肝斑の改善効果があります。
4MSK
(予防型)
資生堂が開発した成分で、溜まったメラニンを排出する効果を持ちます。
プラセンタエキス
(予防型)
アミノ酸やミネラルなどが豊富に含まれ、細胞を活性化させます。


②ハイドロキノンの安全性
 ハイドロキノンを使用して、肌に影響がないか皮膚科のチームで研究をしたそうです。
5%のハイドロキノンを使い続けたところ、肌にヒリヒリ感を感じる人が多く、2%のハイドロキノンでは人にもよりますが、ほとんど肌に刺激を感じる人がいなかったそうです。
 しかし、効果の感じは5%の方があるとのことです。
 5%ハイドロキノンを使った人の30%以上の人がちょっと刺激を感じるけど、クリームをやめるほどのレベルではない。とのことです。
 
 日本でハイドロキノンが入った化粧品の販売はビーグレン、アンプルール、オバジなど数少ないですが、最近緩和され配合されやすくなったので、これからハイドロキノン配合のシミ消し化粧品が増えてくるかもしれません。
 また、配合されているハイドロキノンの濃度も1.9%~2.5%と日本人の肌に合わせて作られているので、無理なく始めることが出来ます。

美白成分ハイドロキノン配合のシミ取りクリームランキング

ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9
使用美白成分 ハイドロキノン シムホワイト377
ハイドロキノン
濃度
1.9%
容量/価格 15g/6,000円(税込6,480円)
トライアル有り 1,944円 → こちらから
ポイント 独自浸透テクノロジーQuSome®でシミまで成分を送ります!

国際間特許取得の技術により、ハイドロキノンを直接メラニンに届け、シミを薄くします。ハイドロキノンの劣化も防ぐので、いつでもより良い状態のハイドロキノンがお肌に届きます。

ラグジュアリーホワイトクリームAO
使用美白成分 ハイドロキノン
ハイドロキノン
濃度
2.5%
容量/価格 30g/19,440円(税抜き)
トライアルキット有り 1,890円 → こちらから
ポイント 新安定型ハイドロキノンを採用し、低刺激で効果のある美白成分を配合したクリームです。

従来よりも安定した状態のハイドロキノンが配合されていて、お肌に優しいのが特長です。プラセンタエキス、スクワランなど、エイジングケアに注目!の成分も入っていますよ!

ブライトニングナイトセラム(美容液)
使用美白成分 ハイドロキノン
ハイドロキノン
濃度
非公開
容量/価格 10g/9,000円(税抜き)
ポイント 安定が悪いハイドロキノンを安定させることに成功させて、美容液に配合させています。

寝ている間にお肌に効く!お肌への負担軽減とハイドロキノンの安定化のために、バーム状なんです。じわじわ浸透していくのが気持ちいい!ピンポイントでシミにアプローチします!

ビーグレンの新技術とは? シミに絶大な効果あり!のハイドロキノンですが、不安定であることが難点でした。
ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9は、ビーグレン独自の浸透テクノロジーによって、ハイドロキノンの安定化に成功!ハイドロキノンの劣化を防ぐとともに直接気になるメラニンに浸透してシミを薄くします。
もちろんクリームもオススメですが、ライン使いすると、さらにお肌への保湿効果なども期待できます。
↓↓ まずはトライアルキットから ↓↓