韓国の格安シミ取りって値段どれぐらい?-シミを取る化粧品選び♪

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国の格安シミ取りって値段どれぐらい?

美容整形が盛んな韓国では、シミ取りもカフェに行くような感覚で手軽に皮膚科で行うことができます。
それは日本と違い、施術値段が格段に安いからです。
特に紫外線が強くなる夏にかけて、ほくろやしみを取りに来る人が増えてきます。

日本でも皮膚科や美容クリニックなどに行けばシミ取りは可能ですが、料金が高いためわざわざ韓国まで行ってまでもシミを取る女性が増えているのです。
では、格安で行える韓国のシミ取り料金とは、一体どのくらいなのでしょうか。

整形大国だけあって様々な美容整形クリニックがあり、その料金設定にも差があります。
シミを取るには皮膚科か美容整形外科などで行うことができ、シミ1個当たりの料金表示もあれば、顔全体でいくらというアバウトな料金設定の病院もあります。
この国の場合には、後者の「顔全体でいくら」という設定の方が多いようです。
そのため、顔が施術跡だらけにはなりますが、シミやほくろが多い方が料金的にはお得だとも言えます。

シミ1個当たりの料金設定のクリニックでは、約10,000ウォン(1,000円)という値段で行うところが多く、この国の人がカフェに行く感覚でクリニックに行ってシミを取るということがよく分かります。
これは怪しいクリニックの料金ではなく、有名な皮膚科クリニックでの料金ですので、安心して施術を行えます。

では、日本で同じようにシミ取りを行った場合には、一体どのくらいの料金がかかるのでしょうか。

国内でもクリニックによって多少の差があり、また施術に使用するレーザー機器の種類もいくつかあるため、その施術方法によっても料金に違いが出てきます。
例えば、表皮部分にできた薄いシミであれば、皮膚そのものを削りとる方法を用いることもあります。
シミが濃い場合には、原因となるメラニンを直接攻撃するようなレーザー治療となり、その分痛みも伴います。
この場合では施術3回で約65,000円です。また、1cm程度のそれほど濃くないシミであれば、施術3回で約30,000円~40,000円です。
このように見ても、日本でシミを取るとかなり高いことが分かり、格安航空チケットが手に入る現在では、おとなりの国にまで行って、施術を受けても安く済むのです。

韓国でシミを取る際には、有名な皮膚科クリニックで受けることをおすすめします。
クリニックの中には、専門分野は小児科であるのに、そこに皮膚科をくっつけたようなところもあり、医師や看護師もきちんとした知識や技術を持っていない場合もあります。
実際にあった口コミでは、看護師が施術前の麻酔クリームを一箇所塗り忘れていて、医師が施術をする直前に気付いて慌てて塗ったという事例があり、麻酔が効くまで約30分ほどかかるのにもかかわらず、そのまま続行したとのことで、その部分の施術ではとても痛かったようです。
外国で行う場合、言葉が分からないということを良いことに、あいまいにされてしまうこともあるので、クリニック選びはとても重要だと言えます。
とは言え、この国にも素晴らしい技術を持った医師も多くおり、その先生に施術を依頼するため全国から人が集まってくると言います。

シミ取りは施術をして終了ではなく、アフターケアも大変重要となってきます。
信頼できる医師がいる皮膚科などでは、きちんとしたアフターケアも行ってくれ、顔に傷や跡が残らないようにしてくれます。
また、この国には薬局に行くとシミやほくろを取った後に貼る専用の医療テープも販売されているので、安心してケアを行うことができます。

韓国で格安シミ取りを行う場合には、第一に医師の技量、第二に徹底したアフターケアを行うクリニックを選ぶことが、とても大切です。