小林製薬のシミ取りクリームはシミが取れるの!?-シミを取る化粧品選び♪

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加

小林製薬のシミ取りクリームはシミが取れるの!?

小林製薬のシミ取りクリーム、ケシミン。
ドラッグストアでよく見かけますし、CMでの認知度から、シミ取りクリームの代名詞のような印象です。
男性も美意識が高く、シミ対策を考えているんですね。男性用のMEN'Sケシミンもあります。
製薬会社の製品なだけに、シミ取り効果が高そうですし、肌の弱い人にも安心な気がしますが、実際のところはどうなのでしょうか?
本当にシミが取れるのか、検証していきます。

ケシミンクリームって、シミ取り効果はあるの?

シミ取りではなく、あくまでもメラニンの生成を抑えて、シミを予防するということです。

有効成分の、メラニン抑制効果のあるビタミンC誘導体と、血行促進効果のあるビタミンEが、角質層の奥に浸透し、シミの原因であるメラニンを作る酵素・チロシナーゼの働きを抑えて、シミ・ソバカスができないよう予防するのです。

シミ取り効果は期待できないとはいえ、シミ予防効果は高いですよ。
新陳代謝の活発になる夜に継続して使用することで、新たなシミを作らせないのです。
気になる所に部分塗りするだけでなく、顔全体に塗るのも効果的。
肌荒れ、毛穴の開き、ニキビにいい!という裏効果もあるようですよ。

男性用のMEN'Sケシミンはどうなの?

実は、上記で紹介したケシミンと、MEN'Sケシミンとでは、成分の違いはないのです。
異なる点は、
・MEN'Sケシミンには香料が入っている
・MEN'Sケシミンは20g1,200円 ケシミンは30g1,800円
ということ。
少量で価格がお手ごろなのと、MEN'Sと名が付くことで、男性でも購入しやすいということでしょう。

男性は、紫外線ケアをせずに屋外でスポーツをすることが多く、30代、40代を過ぎるとシミが出現して、あわててシミ対策を考える、という方が多いようです。
男性もシミ対策をしないとダメです!女性に見られていますよ!
スキンケアを怠っていたり、ひげそりをするため、女性より肌が乾燥し、バリア機能が低下していることがあります。
夜の洗顔後に化粧水などでスキンケアしたあと、MEN'Sケシミンを気になる部分に、もしくは顔全体に塗るというプラスワンステップで簡単にシミ対策ができますので、ぜひやってみてください。

予防ではなく、本気でシミを取りたい!

本気でシミ取りをお考えなら、ハイドロキノン配合のクリームをおすすめします!
ハイドロキノンは、「肌の漂白剤」とも呼ばれ、メラニンの生成を抑制するだけでなく、減少させることのできる、シミ取り効果の高い成分。
化粧品なのに、皮膚科で処方されるシミ取りクリーム並みに効果があり、通販でも購入できるので人気ですよ。

ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9
トライアルセット 1,944円(税込)
成分 ハイドロキノン 1.9%

ハイドロキノンに、浸透テクノロジーQuSome®を合わせることで 、美白効果がスピードアップ。
βホワイト、ハイビスカス花発酵液、ゲンチアナ根エキスが、ハイドロキノンの効果をサポートし、美白効果をより高めてくれます。



敏感肌でも使えるシミ取りクリームはないかしら?

ハイドロキノンだと、刺激を感じて使えない方もいます。
敏感肌の方には、美容成分が届きにくい肌を健康に立て直しながら、効果的に働く形で配合された美白成分で、優しく、かつ確実に美白できるサエルをおすすめします!

サエル ホワイトニング クリーム
クリアリスト

トライアルセット 1,480円(税込)

成分 ビタミンC誘導体 アルブチン+デイリリー花発酵液

メラニンを還元して白くできる唯一の美白成分・ビタミンC誘導体を、肌に効果を発揮しやすく、敏感肌にも安心な形で配合しました!

メラニンの生成を抑えるアルブチンと、アルブチンの力を最大限発揮するために配合されたデイリリー花発酵液のWの力で、シミに働きかけます。
なのでシミ取り効果は抜群!

独自の特許技術・ヴァイタサイクルヴェール®が肌表面をラップのように覆って、外的刺激から徹底的にガード。セラミドナノスフィアでたっぷり保湿。敏感肌の状態を整えることで、美白成分が最大限に効果を発揮するのです。